絵をかけた感想の声が全国から届いています

昭和61年創業
おかげさまで33
フリーダイヤル 0120-041025

お客様の声

S様
愛媛県 伊予郡砥部町

img_4583.jpg img_4584.jpg img_4582.jpg
以前から欲しかった絵をかけることができて、家の中が素敵になって嬉しいです
又いい作品が入ったら見せてほしいです
福井江太郎のページへ

鈴木様
愛媛県 四国中央市

photo_20-11-14-09-35-06.014.jpg photo_20-11-14-09-35-09.002.jpg photo_20-11-14-09-35-11.034.jpg
「以前から欲しかったカシニョールが、ピッタリ家に掛かったのでうれしいです」とおっしゃっていただきました
カシニョールのページへ

竹本様

愛媛県松山市

バイクで画廊の前を走っていて、前から気になっていたのでふらっと入ってみました。家をリフォームしたこともあって、色々見ているうちに掛けてみようかなと思うようになり、まずはリビングに、そしてやっぱり玄関にも欲しいなと思って購入しました。
家の中がぱっと明るくなり、思い切って頑張って買って良かったです。
これもご縁だなと思って、また通りがかったら遊びに寄りますね。
LinkIconエランのページへ

 
 
 
 
 

 浅古様
 愛媛県松前町 

新築された浅古様は「なにか絵がほしいな」と思い画廊に来てくださったそうです。画廊で絵を見ていただいた後、浅古邸まで絵をお持ちして、実際のお部屋で絵を見ていただきました。
一枚目は床の間にかかったのですが、それを気に入った浅古様は再来店してくださりました。そして今回かかったのが写真の作品、 小林和栄先生の抽象画です。

「シックでとても気に入りました」
「画廊で見るよりも、家で見た方がわかりやすくて良かった。
とおっしゃっていただきました。
小林和栄のページへ
  
  LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 宮本歯科様
 愛媛県松山市 

待合室の横に新設されたカウンセリングルームに、白石裕三先生の代表的な作品である風の断片シリーズの中から、「風の断片 海にいるのは」を掛けていただきました。
以前から白石先生をご存知で、カウンセリングルームを新設するとなった時から、先生の絵を飾りたいとお考えだったそうです。
カウンセリングルームは、使われていない時は扉も開放されているということで、隣接する待合室や受付カウンターからもよく見える、よい場所を選んでいただきました。
白石先生の氣で優しく包まれて、カウンセリング中も緊張どころか癒されそうですね。

白石裕三のページへ
待合室の一角には、こどもたちの描いたぬり絵が展示されたり、ガチャガチャがあったり、大人でも緊張する歯医者さんで、こどもたちに楽しんでもらうための工夫がいっぱい!
ちょうどこの日はガーデニングの方が新しい花の苗を持ってこられて、中庭をメンテナンスされていました。
こどもから大人まで、くつろいでもらいたいという院長先生やスタッフの皆さんの思いがつまった、ステキな歯医者さんです。
 

 堀川様
 愛媛県新居浜市 

 久保様
 愛媛県松山市 

 
お玄関に、岩波昭彦先生の絵画を
掛けていただいている久保様に感想をお聞きしました。
 
「岩波先生の、この作品は玄関の白い壁に色を添えてくれたこと。と、
 前を通る時に、作品自体の色に変化を感じさせてくれます。」
 
 
松山市のお客様のリビングに彩美画廊の絵画が掛かった様子エレンガン
 
   LinkIcon岩波昭彦のページヘ
   
「見る角度によって違った姿を見せてくれるこの作品が、
 本当に気に入っています。」
 
 
  LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 中西様
 愛媛県松山市 

 
家のリフォームをして、カーテンや絨毯が新しくなり
絵もあったらなぁ思うようになりました。
 
中西様 「彩美画廊さんに、
    『服の試着の様に絵を家に当てて掛かった状態が確認できますよ。』
    とお聞きしましたので、早速その日に来てもらいました。」
 
松山市のお客様のリビングに彩美画廊の絵画が掛かった様子エレンガン
 
  「エレンガン」
   
「リビングに掛けましたが、部屋の雰囲気が変わり
 もう1点玄関にも欲しい!と思い。再度、彩美画廊さんに
 来てもらいました。」
 
エランパルトウシュのパステル画を玄関に掛ける

 
LinkIconエラン・パルトウシュのページへ
 
 お玄関には、明るい花の作品を。
どのお客様にも、印象の良い作品です。
お玄関が一気に明るく華やかな印象に変わりました。
 
~中西様より~ 
日々の生活の中で、絵から元気ももらえますし、
玄関は、毎日通る場所ですので、絵を掛けて本当に
良かったと思っています。
 
絵を掛けることによって、毎日が特別なものになります。
明るい絵は、見るだけで人の心に元気を与えてくれます。
どうぞ、中西様ご家族皆様の心が毎日ハッピーで過ごせますように(*^^*)
スタッフ一同願っております。
ありがとうございました。
 
  LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 久保様
 愛媛県松山市 

玄関の雰囲気が一瞬で変わりました。
松山市のお客様の玄関に彩美画廊の絵画が掛かった様子
 
 
LinkIcon塚越仁慈のページへ
 
家の扉を開けると、そこには広い奥行のある綺麗なお玄関。
まるで、ドラマに出てきそうなピカピカの床に高い天井。
お掃除の行き届いたお玄関の廊下の先には、大きな人物画の絵が
掛けられていました。
とても素敵な雰囲気でしたが、ご自宅を訪れた友人に
「そろそろ掛け替えたら?」と。
長年掛け続けた絵を、長年見続けてきたご友人。その
言葉がきっかけで、彩美画廊にお電話を下さいました。
久保様は、
「絵が特別好きという訳でもないんです。絵に詳しい訳でもなくて。
 ただ私は、空間を大事にしたいんです。」
玄関を開けた瞬間。絵の前を通る瞬間。その1つ1つの時間を大切にしたい。
そんな思いが、お話の中から伝わります。
今回、直感の様にときめいた絵画が、塚越仁慈先生の「川辺の家」
でした。
全体的に淡い色合いの中に、静かに流れる川があり、
主張し過ぎない建物に、落ち着きのある緑。
その全てが久保様の空間にピッタリと当てはまりました。
久保様
「明る過ぎず。暗過ぎずなこの色合いが気持ちを
 和ませてくれます。」
そう言う久保様の穏やかな表情に、私たちの心も和みました。
ありがとうございました。
  
  LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 T様

 愛媛県今治市吉海町

 【Befor】
山口県のお客様のご自宅に彩美画廊の絵画が掛かった様子

 
 
After
吉海町のお客様の床の間にパステル画が掛かった様子

LinkIconエラン・パルトゥシュのページへ
 
エラン先生のパステル画に一目惚れ。
 「でも、飾る所無いけど…」
 「出逢ってしまった…」
の末、床の間にと決められました。
その時、T様より
今まで使ってなかった座敷で、友達と
 おしゃべりをしようと思うので少し低く掛けてください。
とのお話が出ました。
洋風の絵を床の間に!の発想にもびっくりでしたが、
畳に座っての おしゃべりを意識して低く!との御指示。
奥様の素晴らしき感性に脱帽です。
後日、感想をお聞きすると
朝、今日も素敵な1日になりそう!
と元気をもらい、日々癒されています。
との嬉しいお返事を頂きました。
T様この度は、ありがとうございました。
 
  LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 芝様

 

 

LinkIcon河村純一郎のページへ
 
玄関が広く、白い壁だったので
ブルーのこの絵が気に入りました。
他にも何点か掛けていますけど、やはり癒されます
訪問された方にも人気が良いようです。
 
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 近藤様

 愛媛県松山市

「絵を試着出来るところが良い!」
と、彩美画廊のホームページを見つけて
画廊に 足を運んでくださいました。
現在のお住まいは築1年の綺麗なマンション。
リビングに大きな白い壁がドーン!(これは確かに絵の1枚でも無いと…)
拝見すると、壁の上にはピクチャーレールが既に取り付けられており
建設中にピクチャーレールの取り付けをオーダーされていたそうです。
 

LinkIconエラン・パルトゥシュのページへ
 
今回は、画廊で近藤様に選んでいただいた数点と
私たちスタッフが選んだ数点の絵画をお持ちしました。
ご自宅でリビングの壁に1枚ずつ当てていき、
これは!という絵、イメージと違う絵とで分けられていきます。
 
リビングに当てた時に、部屋の雰囲気が明るくなった
エラン・パルトゥシュ先生のパステル画に決まりました。
この1枚を壁に当てられた時に、ピン!ときたようでした(^^♪
 
もう1カ所気になる場所がお玄関正面のスペース。
こんな素敵な場所でしたので、
(掛けていただけたら良いなぁ~)と思っていたら
山口県のお客様のご自宅に彩美画廊の絵画が掛かった様子

 
お玄関には、娘さんが気に入られていた
「藤田西洋」先生の水彩画が掛かりました。
掛けられた2枚の絵は、近藤様が画廊で選ばれた作品となりましたが
家で見て選んで納得、そして安心してご購入していただけました。
 
ちなみに、絵画の下の置物は近藤様の妹さんの作品です。
見てビックリ!プロ級の作りなんです(◎_◎)
その置物と、藤田先生の絵画の雰囲気が本当に
ピッタリで。奥様と娘さんが何度も良いねぇ~と。
(嬉しかったなぁ~)*スタッフ心の声
 
お家に訪れたお客様たちにも同じ感動を味わっていただける
お玄関になりました(*^^*)
 
近藤様、この度は彩美画廊まで来廊くださり、ありがとうございました。
ご自宅に掛けた後、ソファーから座って見せていただいたお部屋の雰囲気は
本当に華やかで。華やかさの中にある青い花は、安心感を
与えてくれる癒しの青でした。
どうぞ、絵画のある暮らしを楽しんでいただけますように(*^^*)
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 K.H様

 山口県下関市 

 【Befor→after】
山口県のお客様のご自宅に彩美画廊の絵画が掛かった様子

LinkIcon小林和栄のページへ
 
山口県のお客様のご自宅に彩美画廊の絵画が掛かった様子

LinkIconエラン・パルトゥシュのページへ
 
「マンションを買った時から、
何か絵があったら良いなとは思っていたんですが、
介護や孫の誕生などで、
とてもそんな気持ちの余裕は持てませんでした。
今日も、他に買い物をしていたのでどうしようかなと思ったのですが、熱心に勧めてもらって本当に良かったです。
娘も絵が好きなので、見たら喜ぶと思いますし、自分たちもこれからは絵のある豊かな時間を過ごしたいと思います。」
 
リビングに掛かった小林和栄先生の横長の絵は、
実は縦長の作品でしたが、
小林和栄先生の絵の一番の特徴である抽象表現は、横向きで描けてもとても素敵でした!
そして、なんとお玄関に掛かったエラン・パルトゥシュ先生の絵と、リビングに掛かった小林先生の絵は、お互いに掛け替えができます!
 
奥様から
『「小林先生の絵は玄関にはどうでしょうか?」
とスタッフさんに尋ねられた時に、
最初は少し窮屈感があるかなと思ったのですが、
実際に壁に当てて見てみると、
花瓶に生けられたお花が自然に映えて、
とても素敵でした。』
とのお言葉を頂きました。
奥様の感性に脱帽です!
 
K.H様、彩美画廊の絵画を取り入れていただきありがとうございました。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

 水戸様

 愛媛県松山市 

  

 
お玄関の壁に福井江太郎先生の絵を2点掛けていただきました。
絵が掛かったご感想をお聞きしました。
 
・絵のある生活はいかがですか?
「帰宅して絵が視界に入ると、ふと気持ちが切り替わり、心を緩める薬になっているようです。幸せな気持ちになります。」
 
・ご家族の反応はいかがでしたか?
「『いいんじゃない?』と主人と2人で選んだ2枚の絵は、やはり家族にも受け入れられたようで、絵の前を通るたびに笑顔になっている気がします。」
 
・その他お気付きの点がありましたら教えてください
「同じ雰囲気の絵で2枚も並べると、全体の空間もどうかな?とちょっと心配しましたが、とても居心地の良い場所になりました。」
 
と、素敵なお言葉を頂戴しました。
これからもお客様のイメージを大切にしながら、より快適に過ごせる空間創りのお手伝いをさせていただきたいと思います。
水戸様、ありがとうございました。
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

H様

徳島県

ご自宅を新築されて、絵のある生活に憧れられていた
ご夫婦の元に
白石裕三先生の「風の断片 海と風と雲と」
がお嫁入りをしました。
 
玄関に飾られた海の油絵

LinkIcon白石裕三のページへ
絵を購入しようと思われたきっかけは?
A: 「絵」と、いうものに敷居の高さを感じておりました。
その時、彩美画廊のコーディネーターの方との出会いがあり 思い切って購入してみようと思いました。
 
玄関に飾られた海の油絵

 
絵のある生活はいかがですか?
A: 仕事で疲れて帰って来た時など玄関に入って白石先生の 海の絵を見ると爽やかな気分になり、とても癒されています。
 
 ~ご自宅で絵を選べる~
ご主人様と奥様のお好みの色等の絵画を1枚1枚お玄関の壁にあてて、初めは雰囲気が変わるのを楽しんでいただきました。
最初は、どんな絵がご自宅に合うのか分からないものですが1枚1枚と壁にあてていくことで、本当に合う色や、大きさ等が1つ1つ明確になっていきます。
 
 そして、ご夫婦の意見がピッタリ合ったのが今回の
「風の断片 海と風と雲と」だったのです。
 
玄関に飾られた油絵

 
~最後に、こんなご感想を頂きました~
「玄関に入って直ぐの両側がシンプルな白い壁だったので、 物足りなさを感じていました。
それが絵を掛けることで雰囲気が ガラリと変わり、夫婦ともに大変喜んでおります。」
 
また作家がどんな思いで作品に向き合っているのか。
作家の雰囲気やお人柄もお伝えさせていただきました。
それも踏まえて更に白石先生の絵に対する、ご夫婦の思いも
より深まったのではと勝手ながらに思っています。
 
H様この度は、ありがとうございました。
喜んでいただけましたこと、スタッフも大変
嬉しく思っております。
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから 

弘中様

 山口県下松市 

【Before → After】
 
小林和栄の絵が山口県のお客様のご自宅に掛かった様子

LinkIcon小林和栄のページへ
 
「何かあったらいいな~とは思っていたけれど、この小林先生の絵と出会っていなかったら、掛けてはいないかもしれません。」
 
とは、初めてのファインアートが掛かった後でのご主人様のお言葉。
 
ご夫婦と、お近くにお住いの奥様の妹様の3人で、色々な絵を壁に当てて、
どれが似合うとか、さっきの絵の方が良かったとか、
楽しそうに検討していただきました。
 
最終的に残った2枚の絵で悩まれていましたが、最後は、
 
「やっぱり1番最初に良いと思った絵にしよう。」
とご主人様が決めて下さいました。
 
コーナーに置かれたスタンド照明と、
ぐんぐんと伸び続ける観葉植物とのバランスも良く、
納得の1枚を見つけていただけて本当に良かったです。
 
そして、
初めての絵が掛かったばかりだと言うのにもう、
 
「次はこの絵とその絵と…」
 
とダイニングやお玄関、和室に掛けたい絵に思いを巡らせているご主人様でした。
 
ちなみに奥様は、
同じ小林先生の別の作品を気に入って下さっていましたが、
ご主人様が還暦を迎えられお仕事にも一区切りをつけられるということで、
その記念にとおっしゃっていましたので、
まずはご主人様のお気持ちを尊重されたのでしょうか?
 
弘中様、彩美画廊の絵画を取り入れていただき、ありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
 
ところで、
今回絵が掛かったのはコンクリート壁でしたので、
ドリルで穴を開けて専用のフックを付けて、掛けさせていただきました。
素人の方ではほとんど諦めてしまう壁でしたので、お手伝いさせていただけて良かったです。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

菅原様

 伊予郡砥部町 

【Before → After】



LinkIcon小林和栄のページへ
 
小林和栄展にご夫婦でお越しいただきました。
 
ご自宅でご覧いただくことになりお伺いすると、
それぞれのお部屋に絵と調度品がコーディネートされ、
重厚な落ち着いた空間が広がっています。
 
渋い色合いがお好みで、
全体的にブラウンをベースにされていましたが、
今回ブルーの絵を取り入れて下さいました。
深みのある青が程よい差し色となり、新鮮な空間が出来上がりました。
 
ミクストメディアの立体的なマチエールの面白さが、
眺める度に新たな発見を生み、飽きの来ないコレクションとなりました。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

K様

徳島県


LinkIconエラン・パルトゥシュのページへ
 
 K様から、
ご自宅に絵を掛けていただいた感想をお聞きしました。
 
「彩美画廊の営業さんの訪問により、
初めて絵画を部屋に飾った時、部屋の雰囲気ががらっと変わったので、
購入してもいいかな、と思ったのがきっかけです。
日が経つにつれ、ますます部屋に馴染んできているような気がします。
日常生活の中で、ふと絵画の方に目をやる機会が増え、非常に満足しています。」
 
と、素敵なお言葉を頂戴しました。
K様、彩美画廊の絵画をご自宅に取り入れていただき、ありがとうございました。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

青木様

愛媛県松山市

 
 
お客様のご自宅のお玄関にかかった小林和栄の花の絵

LinkIcon小林和栄のページへ
 
「子どもが絵が好きなんです」
きっかけは、数か月前のこの言葉。
画廊の数ある中から娘さんが選んだのが小林先生の絵でした。
お子様の感性を大切にされているお母様。
自宅のお玄関に、小林先生の黄色いお花の絵を掛けていただいてます。
そして今回、先生に会いに青木様が娘さんと一緒に個展にお越しくださいました。
 
お客様と小林和栄先生の写真

 
この春3年生になられるれいちゃんから、先生に質問がありました。
 
「ほとんどの絵がごつごつしてるけど、どうやって作ってるんですか?」
「最初は筆で描いていたけど、私の想いが伝わらなくて工夫をするうちに、コラージュの手法から大理石の粉を使ってみると、立体感が出ることに気が付きました。 それから手法をだんだん増やしていって、貝殻の粉やガラスの粉を使ったりしました。粒子の大きさでざらざらやなめらかといった表情を変えることが出来たので、そうしてごつごつ盛り上がった絵を描いています。」
 
お絵描き教室に通っている絵が大好きなれいちゃんに、先生からのアドバイスは…
「絵は自由なものだから楽しんで自由に描いてね。紙からはみ出してもいいから、好きな色で好きに描いたらいいですよ!」
小林先生に刺激を受けて、芸術家の夢が芽生えたれいちゃんに、
「とっても嬉しいです。いやなことをしても続かないから、楽しんでやってね。れいちゃんなら将来やりたいことをきっとやれますよ!」
 
感性豊かなれいちゃんと優しく見守るお母様とのひとときを、とても楽しまれていた小林和栄先生でした。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから
 

橘様

愛媛県松山市

 


エレンガンの作品をお玄関に飾っていただいている、橘様にお話を伺いました。
「しばらくこの絵を玄関に飾っていたから、他の絵を飾ってみてもピンときませんでした。やっぱり玄関にはエレンガンのこの作品以外は考えられません。玄関も明るくなるし、夫婦ともにこの作品をとても気に入っています。」 
というお言葉を頂戴しました。
 
これからもお客様のイメージを大切にしながらより快適に過ごせる空間創りのお手伝いをさせていただきたいと思います。
橘様、ありがとうございました。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

徳永様

愛媛県今治市玉川町


LinkIconパルトゥシュのページへ 
LinkIconアントニーニのページへ
 
彩美画廊の絵をたくさん掛けていただいている徳永様にお話を伺いました。
 
お子さんのご友人のお宅に掛かっている絵に興味を持たれ、ご紹介で彩美画廊を知っていただいたのがきっかけの徳永様。
お玄関にはパルトゥシュの絵と、アントニーニの絵を掛けていただいています。
 
「初めは絵を掛けることなんて考えたこともなかったけど、彩美さんに持ってきてもらって、色々と見せてもらううちに良いなあと感じるようになりました。特に玄関の花の絵には元気がもらえるし、お客さんが来た時には驚いてもらえます。」
「玄関だけでなく、リビングや床の間にも絵が掛かっていますが、家の中に少しずつ絵が増えていったのも、絵のある暮らしが良かったからだと思います。絵のある空間にとても満足しています。」
 
と嬉しいお言葉を頂戴しました。
これからも、お客様のイメージを大切にしながら、より快適に過ごせる空間創りのお手伝いをさせていただきたいと思います。 
徳永様ありがとうございました。 
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから
 

五木田様

茨城県

 茨城県からお越しいただきました、五木田様から、
ご感想とご自宅で福井先生の絵を飾られた写真を送っていただきました。
 
福井江太郎の花菖蒲の金箔作品
 
LinkIcon福井江太郎のページへ
家の玄関は石貼りの土間になっていて、
木製のサイドボードと木製のオレンジの革を張ったソファを置いて、
ピクチャーレールにしてステキな絵を飾りたいなぁと思い家を建て替えたのが7年前でした。
なかなか気に入った絵に出会えず、今までは写真を飾ったりしておりました。
もともと福井先生の作品が好きで、その時も何気に検索していたら『彩美画廊』さんを発見!
ここ茨城から愛媛はちょっと離れてはいますが、思い立ったら即行動。
お問い合わせさせていただいて伺う日程を調整させていただきました。
 
そこで、お邪魔した時に初めてコレだ!
と玄関のイメージとぴったりはまりました。
 
行った甲斐がありました。
今までシンプルだった玄関に華やかさが加わり、凛とした気持ちの良い空間となりました。
写真ではお伝えしきれませんが、何度でも見てしまいます。
ずっとここにいたいと思ってしまいます。
 
もう一作品ダチョウを購入しましたが、まだ飾られていません。
このダチョウが活き活きと走りだしそうなところに飾りたいと思っています。飾りましたらまたお送りいたしますね。
 
愛媛ではステキな出会いがありました。
彩美画廊の社長さん、店長さん、ステキな砥部焼、美味しい食事に温泉。そしてこの絵に出会えました。
ホント楽しかったです。また行きますね。ありがとうございました。
 
と、素敵なお言葉を頂戴しました。
五木田様、遠方からお越しいただきましてありがとうございました。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

N様

愛媛県松山市

 

お玄関にはジャンセンの絵を掛けていただきました。
 
「玄関は家の顔ですから、
家の佇まいに合わせて、ジャンセンの中でも穏やかな印象のものを選びました。
トランペットを下ろし一休みする流浪民の女性という意外性のある題材が、繊細なタッチと淡い色使いにより、我が家の陶板の外壁やタイル、中庭の植栽と調和して、しっとりと洗練された空気を醸し出しています。
人間の素朴な内面を見つめるジャンセンの優しいまなざしが伝わってくるようです。」と喜んでいただきました。
 
絵の大きさ、雰囲気共に中庭の見える素敵なお玄関にピッタリの一枚です。
 
寝室にもジャンセンの静物画を掛けていただきました。

「この静物画は、玄関で合わせたときは選択から外れたのですが、
寝室に合わせたら驚くほどマッチしたので
決めました。壁材の和紙にこの絵が溶け込み、竹材のブラインドから柔らかに差し込む外光も相まって、静かで落ち着いた空間を構成しています。
家の構造上、15m離れたところからも目に入るので、遠くから見ても綺麗に見えるよう、アクリル面の仕上げについて何度も相談に乗っていただきました。本当に満足しています。」と嬉しいお言葉を頂戴しました。
N様、ありがとうございました。
 
  LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから
 

松山元氣倶楽部様

愛媛県松山市和泉南

松山元氣倶楽部様のお店に入って正面の壁にギヤマンの絵を掛けていただきました。
 

社長の前田陽一郎様(左)と弊社の専務(右)です。
 
絵を掛けてみてどうですか?
「お店の雰囲気が変わりました。お店に来られたお客様にも、気付いてもらっています。お店のスタッフにも雰囲気が良くなりましたね。びっくりしました。と言ってもらいました。」
 
こだわった物をコンセプトにお店作りをされている松山元氣倶楽部様。
絵の方にもこだわり、お好きな馬の絵を掛けられました。
 
松山元氣倶楽部  和泉本店ホームページはこちらから
 
添加物や化学調味料を一切使わない「安全で身体に優しい食品」・「国内産の食品」を中心に販売をされています。
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

益田克人様

愛媛県宇和島市

 

益田様(左)と画廊スタッフ
 
アンドリュー・プライス先生の絵を掛けていただきました。
 
「セレブになれた気分で嬉しくなりました。半年後くらいにはまた次の作品を手に入れたいと考えてます。」
 
と嬉しいお言葉をいただきました。 
 
LinkIconアンドリュー・プライスのページへ
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

K様

広島県広島市

 

LinkIcon小林和栄のページへ
 
先日いろいろな作品をご覧いただき、気に入られた数点をご自宅にお持ちしました。
実際に壁にあててお試しされて、リビングのテレビの上に小林先生の絵が掛かりました。
 
「お試しが出来るのでよく分かる。」
「やっぱり絵があるといいですね。」
と実感され、彩美画廊のシステムをお褒めいただきました。
 
「見ていて元気がでる!」「他にはない感じ!」
とご主人様、奥様共にとても気に入っていただきました。
 
小林先生の絵の風景が、お二人が旅行で行かれたオーストラリアのシドニーの景色の雰囲気に似ているのだそうです。
思い出の一枚となりますように。
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

越智様

愛媛県今治市玉川町

 

LinkIcon塚越仁慈のページへ 
 
  
彩美画廊の絵をたくさん掛けていただいている越智様ご夫妻にお話を伺いました。
 
「彩美さんに勧められて絵を掛けるようになってもう20年になるけど、絵のある毎日にとても満足してますよ。」
「私はお料理しながら見える所にも掛けてもらってるのよ。」
「絵を見てると一日の疲れがとれる感じ!癒されるよね~」
 
ご主人様は塚越仁慈先生にお会いされたこともあるコレクターで、特にリビングの大作を気に入って下さっています。
「毎日、毎日見てるから、十分元は取ったよ!」
と素敵な笑顔で、嬉しいお言葉を頂戴しました。
 
これからも、お客様のイメージを大切にしながら、より快適に過ごせる空間創りのお手伝いをさせていただきたいと思います。
越智様ありがとうございました。  
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

M様

愛媛県 

無垢が沢山使われた 素敵なお宅に塚越先生の絵が掛かりました。
お客様のお宅に掛けた塚越仁慈の油絵です。

LinkIcon塚越仁慈のページへ
今回はお客様が事前に数点選ばれた 敷き布・花器・絵画を組み合わせ、 玄関をコーディネートしました。
 
お客様のお宅に掛けた塚越仁慈の油絵です。

どこかの料亭ですか? と思う程の素敵なお玄関になりました。
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

有限会社 荷宮電工様

大分県日出町

荷宮電工さんの事務所に絵を掛けました。  


入ってすぐ右手にはエラン先生の花の絵を。
暖かい色調でお部屋の空間もパッと明るくなります。
  LinkIconエラン・パルトゥシュのページへ
奥のデスク横にはブラジリエ先生の絵を掛けました。
 

「ひまわりのある室内」というタイトルで今の季節にもピッタリで素敵な空間になりました。
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから 

元親様

愛媛県松山市

玄関に掛けた岩波先生の抽象
お客様にもすごい人気だし、私個人も気に入り、この絵に合わせて玄関の空間を作っていると言っても過言では有りません。素敵な作品を手に入れたと満足しています。

  LinkIcon岩波昭彦のページへ
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから
 

赤瀬昭紀様

愛媛県松山市

 新店舗『sora』に掛けた白石先生の絵。 
 
新店舗をトータルビューティーサロンにしたい、全て叶えたいと考えていたところ、 白石先生の絵に出合い、
「見た瞬間に欲しい」「“ 空 ”を新しいお店のテーマにしたい」と思ったことをきっかけに絵を購入されました。 
「空」の壁や境界がない、ボーダーレスなところをお店のテーマに、看板には青い雲のシルエットに白でsoraというロゴが。白石先生の絵と非常に相性が良く、お店全体が晴れた空のように明るく見えます。 「sora」に込められた思いが伝わってきます。 

 

お店に入ってすぐ右手のボードに掛けました。

爽やかで、壁や境界がないというイメージにピッタリの赤瀬さんでした。
白石先生の絵がお店の原点であり、絵を掛けたことでスタッフの皆さんも喜ばれているようです 
 
LinkIcon白石裕三のページへ
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから
 

株式会社ORANGE 脇様

愛媛県四国中央市

事務所の中が、白とオレンジで統一されており、赤イメージの絵を探して来廊されました。画廊で、羊の絵の赤の額と可愛さに即決定されました。
 
もう1枚の絵を決めるのに、赤い花や背景が赤のものを見ていただき、候補の絵を数点選んで翌日事務所に訪問。
実際に壁に当てて検討していただきました。やはりボナフェの赤色に惹かれ、事務所にピッタリだったのでこちらも即決定。

「今年開業した事務所で、毎日好きな絵を見て仕事にもやる気が出る。来られたお客様にも絵で癒しを与えれば」と、喜んでいただきました。
LinkIconボナフェのページへ
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

川井様

愛媛県西条市

徐々に揃えていって掛け替えを楽しんでいます。
玄関左にシクラメンの明るい作品。玄関が明るくなって気に入ってます。

  LinkIconダン・パルトゥシュのページへ 
玄関正面にはアントニーニの版画、その奥に同じアントニーニの水彩画。どれも気に入っています。

LinkIconアントニーニのページへ
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから

横内様

愛媛県四国中央市

川之江にお住まいの横内様。ダン・パルトウシュ先生のパステルをお玄関に飾られていました。
玄関に飾られたパステル画

そしてリビングにはダン・パルトウシュ先生の版画がかかっていました。
リビングに飾られた版画

LinkIconダン・パルトウシュのページへ
 
 
 
 
「 以前絵を購入したとき、家にコーディネーターの人が来てくれて、絵を見れたのがよかった。また来てくれますか?」と彩美画廊まで電話をいただきました。
リビングに飾られた油絵

横内様のお好みにあう絵をお持ちして、ご自宅で見ていただきました。
大きさ、色合い、部屋とのコーディネートを納得してお買い上げいただきました。
LinkIcon塚越仁慈のページへ
 
LinkIconアートコーディネートに関してはコチラから
 

城戸洋子様

長崎県大村市

長崎県、大村湾と長崎空港が見えるとてもステキなマンションにお住まいの城戸様です。
リビングから見える大村湾

LinkIcon福井江太郎のページへ
 
和室にバレルバックチェアと福井江太郎先生の絵を飾っていただいています。畳に座ったときに、見やすいように、かなり低めにかけています。
和室に飾られた日本画
 
 
 
 
 
 リビングダイニングには金箔の作品がスタイリッシュにかかっています。
リビングに飾られた日本画

LinkIcon福井江太郎のページへ
 
今回追加でご購入いただいたのが福井江太郎先生のカラーです。奥様の寝室にかかりました。「絵に囲まれた生活はとても幸せです。結婚式のブーケもカラーにしたほど、カラーが大好きなので、いい作品に出合えてうれしい。」とおっしゃってくださいました。
寝室に飾られた日本画

LinkIcon福井江太郎のページへ

阿部様

徳島県吉野川市

奥行きのある上品なお玄関、最初に下駄箱の上に1枚。
次に手前の壁に、もう一枚。「続きの壁にダチョウをもう一枚持ってくるのって本当にいいね」と喜んでいただきました。
徳島県に飾られた日本画

LinkIcon福井江太郎のページへ
 
リビングメインの壁には金箔花菖蒲
「花シリーズの中ではどれがいい?」「金箔花菖蒲の中ではどんな図柄、どんな大きさがいい?」と家で見れるからこそ、ご夫婦でじっくりと考えていただけました。
吉野川市の家に飾られた日本画
 
 ダイニングテーブルに座ると、このように楽しめます。
徳島に飾られた絵画

LinkIcon福井江太郎のページへ
 
違い棚もある本格的な和室。
吉井大起先生の「富士山水」が掛かりました。
「布の模様、表装もいい」とほめていただきました。
亡きお父様手作りのひょうたんの置物や、奥様のパッチワークともバランスよく彩美画廊の作品がかかりました。
徳島の床の間に飾られた掛軸

W様

愛媛県東温市

岩波昭彦先生の抽象的な日本画作品と、井上俊一先生のモダンな花器。そこに秋の草花をいけて、さりげない「秋の装い」。とてもステキですね。LinkIcon岩波昭彦のページへ

 
 
 
 
玄関に飾られた日本画

池内様

愛媛県松山市

21年前に買ったパルトーシュ先生の花の作品ですが、リフォームの時に外して初めて分かりました「この作品がないと淋しい」と言うことが。
玄関のニッチに飾られた絵

LinkIconパルトウシュのページへ
 
 
 
 
 
それで今回床の間のお軸と、リビングに一点購入しました。リビングの作品は玄関の作品と時々掛け替えようと思っています。
下駄箱に飾られた絵

LinkIconアントニーニのページへ
床の間のお軸は、高齢の母が「床の間に良い軸が欲しい」と言っていたので、母の選んだ作品が掛かりちょっとした親孝行かな?
東温市の床の間に飾られた掛軸

LinkIcon井上清治のページへ

八塚様

愛媛県松山市

2点の作品をご購入いただいた八塚様に感想をお伺いしました。
 
お部屋に入って一番目に付くのが広くて白い壁で、ずっと殺風景に感じていたところ、そこに絵を掛けて淋しかった分とても明るくなったそうです。
ご主人様はアンリ・マティスの赤い絵が印象に残っていたそうで、ロジェ・ボナフェの「成熟の赤」と言われる作品に出逢い気に入って下さいました。
「絵の色合いがとても良くて、お部屋が明るく感じます。」と素敵な笑顔で奥様がお声を下さいました。
 
リビングルームに飾られた版画

 
LinkIconボナフェのページへ
 
 
 
 
 
もう一枚は、とくだあきら先生のブルーの作品。
お玄関に照明が当たってとても感じよく色目もきれいに掛かっています。
 
抽象画

LinkIconとくだあきらのページへ
 

近藤正仁様
(株式会社近藤機工)

愛媛県新居浜市

 新居に3枚の絵もお引っ越ししました。50号の「ひまわりの咲く風景」はリビングを明るく照らしていて、ため息が出ます。福井先生のカサブランカは奥様が一番お好きな作品。こちらも見とれてしまいます。新たに掛けられた福井先生のプラチナ駝鳥は優しく見つめています。
 
新居浜市のマンションに飾られた絵画
  
新居浜駅前のマンションに飾られた絵画
  
新居浜市のマンションに飾られた福井江太郎

 
LinkIcon福井江太郎先生のページへ
LinkIcon塚越仁慈先生のページへ
 
 
 
 
 
 
 
 
 近藤様が経営されている株式会社近藤機工。社屋を増床され、新しくなった会議スペースに岩波昭彦先生の作品が掛かりました。
 この作品は伊勢市の神宮美術館より貸し出しの要請があり、予定より納品の時間が掛かりました。横山大観、藪内佐斗司らの作品とともに展示されていました。
 
新居浜市内のオフィスに飾られた日本画
   
新居浜市の近藤機工
  
新居浜市の近藤機工

 
LinkIcon株式会社近藤機工ホームページ
LinkIcon神宮美術館ホームページ

H様

香川県観音寺市

緑がお好きだというH様。
お玄関に緑色のカラーの作品を掛けて下さいました。
リビングには金箔の駝鳥も掛けて下さいました。
ウォールナットの家具で揃えたお部屋に、福井江太郎先生の作品がとても合いました。
香川県観音寺市に飾られた日本画、福井江太郎の作品

 
LinkIcon福井江太郎先生のページへ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リビングに飾られた日本画
 
リビングに飾られた日本画

山本様

愛媛県松山市

玄関とリビングにアントニーニの作品を掛けていますが両方とも気に入っています。玄関の雰囲気が良くなったので、この作品が無くなった状態は考えられません。
LinkIconアントニーニのページへ

 
 
 
 
 
玄関に飾られた絵画
 
 
 
 
 
床の間に飾られた額縁

 
「主人はソファーに座ることが多くなったんですよ。」と奥様。そこは、福井先生のカラーが正面に見える特等席!

そして、お玄関に掛かった福井先生の花しょうぶは「朝と夕方では全く違うんですよ!」と、その金箔の表情の豊かさに驚きと共に感動された様子を話してくださいました。
いつもは衝立の前に奥様が活けられたお花が飾られています。そのお花は外出から戻られて玄関を開けた時に「あぁ、今日も無事に一日が終わったな」とホッとさせてくれる存在なのだとか。この日も素敵に飾られていたのに撮影の時に恥ずかしがられて避けられてしまいました。素敵だったのに、残念…。これからは、奥様が活けられるお花とともに、この絵がご家族の方にとってホッとさせてくれる存在になれますように!
 
さらに、お玄関に掛かった花しょうぶは、床の間にも素敵にかかるので、今後掛けまわしも楽しんでもらいたいです。
 
LinkIcon福井江太郎のページへ

きもの潮見様

愛媛県西条市

呉服店に飾られた絵画

 
お店の接待用にと松本寛治先生の家具と、福井江太郎先生の駝鳥の作品を。
駝鳥の作品は空間に合わせて先生に描いてもらいましたが気に入ってます。
 
 
 
 
 
お店のイメージアップに絵画

 
 花菖蒲の作品作品の為にリフォームもし、照明も考えました。自分も気に入ってます。
 
LinkIcon福井江太郎先生のページへ  LinkIconきもの潮見様のページへ

A様

愛媛県西条市

廊下に飾られた絵画

 
アントニーニとジャンセンの作品を特に気に入っていただき、複数掛かっています。
 
床の間にブラジリエの版画

 
床の間にも掛け軸ではなくブラジリエの作品を掛けて冒険されています。
 
 
 
 
 
トイレに絵を飾る

 
お手洗いにはアントニーニの水彩画を掛けていただきました。
 
LinkIconアナピア・アントニーニのページへ
LinkIconジャンセンのページへ
 

佐々木様

愛媛県新居浜市

新居浜市のお宅に飾られた絵画

 
最初に購入したのは絵5点と花器1点です。ボナフェ先生の作品は緑・赤・黄色のコントラストが大好きです。
 
和室に飾られた日本画

 
その後、プライス先生、福井先生、井上先生、エラン先生、ダン先生、カトラン先生、ヴィギュット先生、ブラジリエ先生、塚越仁慈先生、白石祐三先生と枚数が増えていきました。絵は時々交換して掛け替え、楽しみます。
 
 
 
 
 
玄関から廊下に飾られた絵画

 
玄関から入ると正面に掛けてある福井先生のダチョウは、彩美画廊30周年の福井先生トークショーで出会いました。実際、自宅に掛けてみると予想以上で、妹も「いいね」と言ってくれます。来られたお客様には「ん?これは?」と驚いて見ていただけたらと期待しています。
 
サイドボードの上に絵画

 
仕事でストレスを抱えて帰った時は音楽を聴きながら絵を眺めていると、リフレッシュされ、明日から頑張ろうという気持ちがして切り替えられます。絵のある暮らしは気分が安らぎホッとします。
 
LinkIcon福井江太郎のページへ
LinkIcon井上先生のページへ
LinkIconダン・パルトウシュ先生のページへ
LinkIconヴィギュッド先生のページへ
LinkIcon塚越仁慈先生のページへ
LinkIcon白石裕三先生のページヘ

渡邊様

愛媛県西条市

ダチョウとカサブランカの絵

 
右の作品はカサブランカで、私のラッキーフラワーなので気に入ってます。古民家っぽい粗壁には駝鳥の作品が合っており、集まった友達連中にも人気です。
 
 
 
 
 
和室に飾られた福井江太郎

 
LinkIcon福井江太郎のページへ

きど様

愛媛県松山市

和室の玄関に飾られた絵画

 
 
 
 
 
同じ作家の花の作品「花菖蒲」と「牡丹」を玄関に向い合せに掛けてみました。
訪ねてきてくれた方が素晴らしいと言ってくれるのが嬉しいです。
 
LinkIcon福井江太郎のページへ

高市様

愛媛県松山市

河村純一郎の絵

 
個性的な河村純一郎先生の作品を、奥様のご希望であえて同じ空間にと玄関に2点、掛け合わせ致しました。
ご主人様は「この作品の前向きな雰囲気が好きで、毎朝元気を貰って出掛けられる」とおっしゃって下さいました。
 
 
 
 
 
奥様は「この絵が掛かってから玄関が好きになって、ここで絵を楽しむ時間が増えました。」娘さんや娘さんのお友達からも「お母さんはとてもセンスが良い」と褒められて、「とても嬉しい!」と喜んでいただきました。
 
河村純一郎の絵

 
LinkIcon河村純一郎のページへ

小野様

大分県大分市

「リフォームしたので、そこにかける絵をさがしていました。」
 

 
最近届いたというカリモクのリクライニングチェアーの横にかけていただきました。
 

 
ご主人の書斎です。ご自慢の熱帯魚やインコとともに、プライスの作品がご主人を癒します。
 
LinkIconアンドリュー・プライスのページへ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LinkIconアンドリュー・プライスのページへ
 
リビングルーム。とてもきれいな4Kテレビの横にかけていただきました。
小野様の指定席である一人掛けのリラックスチェアでくつろがれる時にいい感じで視界に入ってくれる場所です。
 

 
 玄関にデペルトの作品をかけていただきました。ご主人愛用のトリコロールのゴルフバッグとよくあいます。

門田様

愛媛県松山市

サイドボードに飾られた絵画

 
LinkIconダン・パルトウシュのページへ
 
門田様はリフォームをきっかけに絵が欲しいと百貨店などに見に行かれたそうですが、その後ネットで調べて彩美画廊にお立ち寄り下さいました。
 
和室に額縁を飾りました

 
  LinkIcon福井江太郎のページへ
 
 
 
 
 
階段に絵画を飾る

 
  LinkIconダン・パルトウシュのページへ
 
店舗でいろいろな作品をご覧いただき、気に入られた数点をその足でご自宅へお運びし、実際に壁にあててお試しされて玄関とリビングへご購入いただきました。「お試しが出来るから良く分かる」と彩美画廊のシステムをお褒めいただきました。
 
ご主人は65歳を過ぎて「リフォームをして絵のある生活」を「今まで知らなかった楽しみ」とご満喫いただいているそうです。奥様は「お友達を呼ぶのが楽しみになりました」と来客の好反応にも喜んでいただいています。
 
後日、気になっていた床の間に掛軸を探して再来廊いただき、日本画の額装を含めご提案させていただいたところ、普段はあまり使っていなかった和室でしたが、お花を飾り、こたつを置いて、今度はテレビも移してこの空間で生活をしようかと考えられているそうです。
「絵」のある毎日をお楽しみいただいて、大変嬉しいお声をありがとうございました。
 

川村様

愛媛県松山市

米寿のお祝いで両親に絵画のプレゼント

 
お子さん達からお父様の米寿へのお祝いで元村先生の作品が掛かりました。お父様の要望が絵画だったそうです。
お父様は「子ども達からこのような立派なものをプレゼントして貰い感謝です。その上部屋の雰囲気が一変したのには驚きです。」
お母様は「子ども達からこのようなものを貰って嬉しいです。毎日が楽しみになりました」
 
LinkIcon元村平のページへ

佐山様

愛媛県松山市

和室に掛軸

 
来てくれる人が「感じが良いねぇ」と言ってくれるので、お軸を替えて良かったです。凄く嬉しい。
 
LinkIcon井上清治のページへ

藤原様

大分県大分市

大分のマンションに絵を飾る

 
和室ですが、モダンなセンターテーブルとギャッベ、そしてダン・パルトウシュ先生の作品がとてもよくあってます。これは藤原様のセンスが光ります。
 
 
 
 
 
大分のマンションに絵を飾る

 
藤原様の寝室です。ダン先生の作品がとてもよくあいます。
 
LinkIconダン・パルトウシュのページへ

野尻様

広島県広島市


 
いくつもの雰囲気もサイズも違う絵を実際にかけて確かめることができ、お客様をお迎えする玄関にピッタリの華やかな色彩の絵を選ぶことができました。
 
LinkIconエラン・パルトウシュのページへ
 
 
 
 
 
 

 
一目惚れしたバナナの画。殺風景だった食卓が明るくなりました。また、階段を降りてきて一番に目に入る場所なので、毎日明るい気持ちで朝を迎えられます。
 
LinkIcon為金義勝のページへ
 

十河様

愛媛県新居浜市

エレガンスなリビングに絵を飾る

 
エレガンスなリビングルームにエレンガン先生の油彩が映えます。
 
 
 
 
 
 
エレガンスな絵

 
お玄関にはボナフェ先生の作品が。
 
LinkIconボナフェのページへ

W様

愛媛県東温市

クリスマスに絵を飾る

 
岩波先生のブルーの作品とクリスマスの赤い飾りとの対比で素敵な空間になりました。
 
LinkIcon岩波昭彦のページへ

M様

愛媛県伊予市

リビングに絵を飾る

 
玄関に何か良い作品が欲しいなぁと思っていて色々と作品を当ててみたのですが、以前から掛けていた 塚越仁慈先生の作品に落ち着きました。同じ作家の作品が2点掛かっているのも面白いものです。満足しています。
 
LinkIcon塚越仁慈のページへ

伊藤様

三重県松阪市

三重県松阪市に絵を飾りました

 
LinkIcon小林和栄のページへ
 
小林和栄先生の横長変形の作品が下駄箱上の限られた空間にバランスよく掛かりました。センスのある伊藤様のディスプレーで、より一層すてきな空間に仕上がりました。
 
リビングに花の絵を飾る

 
玄関に掛けた小林和栄先生の作品が抽象画であることを活かし、リビングに入って正面の壁に縦向きで掛け回しを楽しめるようにさせて頂きました。
 
 
 
 
 
サイドボード横に絵を飾る

 
エラン・パルトゥッシュ先生の作品をサイドボード脇に掛けさせていただきました。当初検討されていたサイドボードの上はマンション特有の梁が出ていて窮屈感がありましたのでサイドボード脇に掛けさせていただきました。伊藤様の指定席である一人掛けのリラックスチェアでくつろがれる時にいい感じで視界に入ってくれる場所です。
 
  「玄関とリビングが、素敵な絵で見違えるようになりました。色々アドバイスもしていただき、彩美画廊さん本当にありがとうございました。」
 
LinkIcon小林和栄のページへ

G様

大分県大分市

玄関に絵を飾る

 
 お客様を出迎えるような明るい絵が、玄関に欲しかったんです。
ぴったりの絵が見つかって、とても喜んでいます。
 
LinkIconエラン・パルトウシュのページへ
 
 
 
 
 
絵をダイニングに飾る

 
 ダイニングキッチンにとてもあっています。家が明るくなりました。
作者のやさしさが伝わってきます。
 
LinkIconエラン・パルトウシュのページへ

森本様

愛媛県東温市

絵をリビングに飾る

 
LinkIcon元村平先生のページへ
 
油絵をリビングに飾る

 
20年前ぐらいに玄関に元村先生の版画を購入しました。
それからも彩美画廊さんに色々な作家の作品を見せてもらいましたが、買うのはやっぱり元村先生の作品ばかり。今回もやっぱり元村先生。見ていて癒されます・・・ 
 
 
 
 
 
 
絵画を廊下に飾る

 
絵画を自宅に飾る

 

藤本様

愛媛県西条市丹原

絵をリビングに飾る

 
白石先生の人柄と透明感の有る作品に魅了され何点かをコレクションしています。
部屋が明るくなるのと、気分的にも癒される素敵な作品です。
 
LinkIcon白石裕三のページへ

三好様

愛媛県伊予郡松前町

絵をかける

 
珍しい鮮やかなブルーの作品で、とても気に入ってます。
 
日本家屋に絵を飾る

 
もう一枚もブルーですが、また違う作品で気に入っています。

LinkIcon河村純一郎のページへ
LinkIcon福井江太郎のページへ

篠藤様

愛媛県伊予市

絵のある空間

 
絵の横にさりげなくアイアン作品を添えて頂き素晴らしい空間を創ってくれました。とてもセンスのある奥様です。
 
  LinkIcon福井江太郎のページへ

N様

愛媛県松山市

玄関に花を飾る

 
松本寛治先生のコンソールに、奥様が花を活けてくださいました。
とてもステキな空間になりましたね。
 
LinkIcon松本寛治のページへ

O様

愛媛県伊予郡砥部町

 
 
 
 
 
絵を中古住宅にかける

 
LinkIcon福井江太郎のページへ
 
女性の絵

 
きっかけはリフォームです。以前の住まいは狭く古く、絵を掛ける雰囲気ではなかったので、新居には絵があればいいなと思いました。

仕事から帰ってくつろぐ時、絵を眺めていると癒されます。ほっとする空間に身を置くことで毎日が楽しく、豊かな時間を過ごせていると実感しています。

引越しの片付けも落ち着いて、最後に絵が掛かった時、自分達の望む空間がイメージ以上に素敵に完成して「すごいね!」と喜んでくれました。お客様の「いいなぁ~」の声も嬉しいです。
 
出来たばかりの新しい壁にフックを打つのは勇気が要りますが、専門のスタッフが一番適した場所に掛けてくれたので安心でした。手持ちの絵も合わせて、最適の空間創りをして貰えました。今後は掛替を楽しんだり、まだ空いている壁に新しい絵を少しずつ検討していきたいと思っています。

M様

奈良県橿原市


 
家を建てまもなく2年を迎えようとしておりますが、
殺風景だった家にぽっと明かりがついたかのように家が華やかになりました。
 
 
 
また駝鳥が我が子のようにいとおしくてなりません。
2種類の駝鳥の絵を購入させていただきましたが、同じ福井先生の絵でも、違った表情を見せてくれます。朝昼晩と照明によって表情を変える福井先生の絵は購入して大変満足しております。
この度は奈良までわざわざお越しくださり、本当にありがとうございました。
LinkIcon福井江太郎のページへ

二神様

愛媛県松山市

風景画をリビングに飾る

 
塚越先生の絵がとても気に入ったので、今回も塚越先生の絵に決めました。
 
風景画を玄関に飾る

 
LinkIcon塚越仁慈先生のページへ

池田様

愛媛県伊予郡砥部町

抽象画をオシャレに飾る

 
知人に画廊に連れて来られた時に、ダイナミックな駝鳥の絵に出逢い、丁度転居して一歩踏み出したいと想っていた心境に合ったので買ってみようかと考えました。
LinkIcon為金義勝のページへ
グレードアップした空気を楽しめています。
風の断片をいつも見える場所に飾って、精神的に落ち着く事ができました。
転居前は海が見える所に住んでいたので、毎日絵の中のどことなく懐かしい海を眺めて楽しんでいます。
 
 
 
 
 
 
青空の絵

 
LinkIcon白石裕三のページへ
 
主人が予想外に好印象でした(笑)反応が薄い様子の息子も、掛ける位置のアドバイスをしてくれたり、それなりに感じているのでは…
 
先日、彩美画廊を訪ねました。
その日はとても疲れていたのですが、気がつけば身体が軽くなっていました。
不思議なことだけれど、絵に囲まれてゆったりとお茶をいただいたことで、疲れがとれたようです。絵の癒し効果というか、絵の持つパワーを感じました。

安永様

愛媛県松山市

子供部屋に絵

 
新築後のなにもない壁に、絵がかかりました。
それまで、まっしろだった壁がとても良くなり、部屋全体が明るくなりました。
  
子供も「カワイイ!」とよろこんでいます。
 
  LinkIconエラン・パルトウシュのページへ

川中様

愛媛県伊予市

花の絵を玄関に飾る

 
仕事から帰ったときに「ほっと・・」します。この絵がなかった時と比べると全然違います。
だけど、娘が結婚するときには、この絵を持たせることも決まっています。
 
LinkIconエラン・パルトウシュのページへ
LinkIcon遠藤幹彦(彫刻)のページへ

越智様

愛媛県伊予市

花の絵を玄関に飾る

 
20年前、絵をはじめて買ったときすごくうれしかったのを思い出します。
訪問してくれたお客様や、お友達が絵を見て、ほめてくれると、またあらためてよろこんだり。
絵をかけていることを家族も楽しんでくれています。それを見ているだけで私もうれしくなります。
それと、これは私の気持ちの問題ですが、絵が家を守ってくれている気がします。
絵と日々会話しながら、そんなことを考えています。
 
LinkIconダン・パルトウシュのページへ

兵頭様

愛媛県松山市

牡丹の日本画を飾る

 
季節感を出すことを楽しんでいます。
今回は福井先生の牡丹の下に翁と嫗を置いて、お正月をシンプルに仕上げてみました。
絵のある生活は楽しいですね。
 
LinkIcon福井江太郎のページへ

藤岡様

愛媛県松山市北梅本

絵を食卓に飾る

 
新築をきっかけに絵を購入しました。
それと、子供にきれいな絵をいつでも身近で感じてほしかったので・・・。
 
LinkIconアントニーニのページへ
 
花の絵をソファの上に飾る

 
外出していて家に帰ると、すぐに目に入ってきて、心がやさしくなります。癒されます。
好きな絵と家具に囲まれていると、気分がすぐれない時や、病気の時でも眺めていたら楽になるような気がします。それと彩美画廊の絵はフレームがすごくすてきで、絵がよりステキになります。おしゃれです!!
 
LinkIconエラン・パルトウシュのページへ

森川様

愛媛県松山市

絵をリフォームした家に飾る

 
家に何点かの絵が掛かってからかなぁ・・・昔から絵は好きでした。
私のことを大事にしてくれたおじ様が玄関奥に掛かった花の作品(パルトウシュ作)を見て、「良い絵を買った」と褒めてくれました。
 
LinkIconパルトウシュのページへ
LinkIconアナピア・アントニーニのページへ
 
風景画と花の絵を玄関に飾る

 
今までは掛けたところから、あまり動かしていませんでした。彩美画廊さんのアドバイスで、掛けかえてみたら、雰囲気が変わり、そのことにとても感動しました。柱と柱の間に小さくて存在感のある絵を掛けるということも新しい発見です。
LinkIcon塚越仁慈先生のページへ

村上様

愛媛県今治市

絵を階段の踊り場に飾る

 
新美術館で観たりポスターを飾ったりするのは好きでしたが、まさか自分たちが本物の絵を掛けるとは思っていませんでした。だけど一度絵を掛けると、はずした時すっごいさみしくつまんない空間に見えてなにか忘れ物をしちゃったみたいに感じます。
 
3人の子供たちがみんな絵のことが好きになってくれたのがすごく嬉しい。長女は自分も絵を販売する人になりたいって言ってたことがありました。
 

松本様

愛媛県松山市

絵をリビングと玄関に飾る

 
「新築したとき、リビングに版画、玄関に水彩画を掛けました。
リビングが広いので、版画を大きめにしといてよかったです。
 その後買い足した玄関の油絵とブロンズもとても気に入っています。」
 
LinkIcon塚越仁慈のページへ

お会いするといつも大好きな天然酵母で焼いたパンの話を熱く話してくださる明るい奥様です。ぜひまた画廊に遊びに来て下さい。

永木様

愛媛県伊予市

アンドリュープライスの絵画をリビングに飾る

 
プライスの絵を掛けてみたら家がすっかり爽やかな雰囲気に一新して気持ちまで清々しいです。絵を掛け替えて季節の風流を生活に取り入れることでお家の中もずっとキレイにしていきたいと思います。」と奥様。
 
「妻も作家にも会え、元気が出てきてくれたのが何より嬉しいです。これからも画廊の展覧会是非妻と一緒に来たいと思います。」とご主人。

LinkIconアンドリュープライスのページへ

十河様

愛媛県新居浜市

絵画と家具とインテリア

 
壁、家具、花と赤い絵がとてもなじんでいます。
絵はさがしていたのですが、ちょうどいいのが見つかってよかったです。
しっくりきています。
 
ロジェ・ボナフェのページへ

日野林様

愛媛県松山市

絵を日本家屋に飾る

 
この絵があることでホッとします。
とおっしゃっていただけました。 白石先生の絵がとてもキレイにかかっています。
 
  LinkIcon白石裕三のページへ

篠藤様

愛媛県松山市

抽象的な日本画を飾る

 
「こんなに合うとは思いませんでした。今では夫婦で気に入っています。」
とおっしゃっていただけました。 岩波先生の絵がとてもキレイにかかっています。
 
LinkIcon岩波昭彦のページへ

一宮義道様(コメントは奥様)

愛媛県大洲市豊茂

30代の頃からずっと、いずれは絵が欲しいと思っていました。
 新しい家は白い壁ばかりで彩りがない。
そこに絵があると彩りがでる。
大洲市の自宅に絵を飾る

河村純一郎のページへ
次は季節ごとにかけかえられるように、揃えていきたい。次々とほしくなりますね。
福井江太郎のコレクション

愛犬と絵画
 
休みの日は、絵を眺めてくつろいでいます。
落ちこんでいても、絵をみると元気が出る。
階段踊り場の絵画

白石裕三のページへ
退職をしたことだし
今、楽しまないと、楽しむ時がないですよね。
抽象画を床の間に飾る

岩波昭彦のページへ
遊びに来たお客様も、絵に見入っています。
それぞれお気に入りがあって、帰るまでの間、何度も見に行く。
福井江太郎のコレクション

福井江太郎のページへ
絵は皆に楽しんでもらえるからいいですね。

M様

愛媛県八幡浜市

絵をかけ替えた

かけ替えしていただく前、正直こう思っていました。「現状で気に入っているし、かけ替えの必要はおそらくないだろう。来ていただいて、申し訳ないなあ。」そして、今こう思います。「それは、単なる妄想だった。」と。
 
一箇所に集め、ギャラリー化していた私のリビング。そこにかけられていた数々の絵たちは、数分もたたぬうちに次々と新しい壁へと引越しを終えました。一箇所で息苦しそうにしていたかに見えた絵たちは、新しい持ち場で、息を吹き返し、なんだか伸び伸びしてき始めたのです。不思議な光景でした。私は思いました。「絵は、生き物なんだなあ。」と。
 
 今回、彩美画廊さんにかけ替えにきていただいて本当に良かったと思います。いい絵を購入するだけでなく、どう飾るかもとても大切だと身にしみて分かりました。家のそれぞれの場所には、雰囲気に合った絵が1つは、必ずあるんだなあと。
 プライス先生の絵は、メインとして、飾っていただきました。広い壁にも負けじ劣らぬ存在感は、さすが世界に1つだけの絵です。すんだ海が、白い壁にとてもよく似合って、まるで部屋全体がヨーロッパの雰囲気です。
 今では、部屋のさまざまな壁が絵を通して、自分に語りかけてくれているかのようです。今回のかけ替えを通して、また1つ、絵を購入する楽しみが増えました。見ると同じくらい飾る楽しみを。かけ替え。本当にありがとうございました。今後とも、アドバイスよろしくお願いします。
アンドリュープライスのページへ

I様

愛媛県松山市

風景画をリビングに飾る
ハガキ

新しい人生のスタートに「春を耕す」という題名に心引かれてこの絵を購入しました。
家の中でこんなに緑いっぱいの景色が見られるのもいいな、と思って。(周りに本物の緑があるけれど・・・) 
 
絵は毎日必ず見ています。
食事をするとき、目に付く場所にあるため、ほっとします。
観察力が鍛えられそうです。(一つの絵から想像できることは、その日の気分などによって違ってくると思うので・・・)
 
夫も、何も無いよりも、絵がアクセントになって良いと言っています。
また、「夏」「秋」「冬」“その後”の風景の絵もあるのかな、と言っていました。
「大草原の小さな家」とタイトルを付けたくなるような絵だな、と思いました。
夫が言っているように、“その後”も気になりますが、“その後”を想像できるのも、この絵の魅力ではないかと思います。
 
玄関に 塚越先生の作品を掛けています。
購入時はお店だけでなく、家でも作品を見せてもらいました。
 
実際に掛ける場所で絵を見せてもらったので、とてもわかりやすかったです。
安心して買うことができました。

野村学園様

愛媛県西予市野村町

絵を学園に飾る
 
絵を野村学園に飾る
 
 
 
 
 
愛媛新聞のアート

  白石先生のページへ
障害者支援施設 障害児入所施設 野村学園 に白石先生の作品が入りました。
皆様のご寄付により購入いただいた作品です。大自然の中にある野村学園の姿が描かれています。

増田泌尿器科様

愛媛県伊予市

絵画を病院に飾る
 
アートヒーリング

受付 待合所に絵を掛けていただいています。
患者様の不安や恐れを軽くする、明るい雰囲気になっています。

O様

愛媛県松山市

掛軸をかける
 
絵を和室に飾る

一週間前、床の間に「円相」という掛け軸を購入しました。それからというもの、和室がとても落ち着きます。和室をあまり使っていなかったのですが、今ではアイロンがけも和室でしています。とても居心地がいいです。
 
玄関に 塚越先生の作品を掛けています。
購入時はお店だけでなく、家でも作品を見せてもらいました。
 
実際に掛ける場所で絵を見せてもらったので、とてもわかりやすかったです。
安心して買うことができました。

乃万喜代子様

愛媛県松山市

絵を電話代の上に飾る

十八年前にご購入いただいた乃万様を訪ねたところ
「これは買ってよかったと今でも思う。」
 
「娘の家にもかけてもらいました。娘もよろこんでいます。」
とおっしゃっていただきました。
ありがたいお言葉、大変うれしかったです。

と奥様

F様

愛媛県松山市

椅子とアート

「見た瞬間に気に入りました。」
と奥様

W様

愛媛県東温市

抽象画をリビングに飾る
 
日本画で描かれた抽象画
 
この道を行けば

絵をかけるつもりはなかったけど、今はとても気に入っています。
 
「岩波先生のブルーの作品がすきなのよ。」
と奥様

笠間様

愛媛県松山市

日本画の額縁を床の間に
 
絵画を松山市に飾る

友達の付き添いで『彩美画廊』に行ったのがきっかけでまさかうちに絵をかけるなんて…
 
金箔とラピスラズリに魅せられて…『幸せ』と『金運』がくる予感がします。

 烏谷様

愛媛県松山市

絵を日本家屋に飾る
 
愛媛県松山市に絵画を飾る

自分は絵を買う気はなかったけど、リフォームした設計士さんから「絵のある生活もどうですか」と提案されました。
今は、かけた絵 (福井江太郎作)から毎日元気をもらっています。

宮内様

愛媛県松山市

風景画をリビングに飾る
 
ダチョウの絵を飾る

転勤も落ち着き、ここらで絵画でも欲しいなと思い購入しました。
部屋の雰囲気が明るくなりました。
リビングの風景画 (塚越仁慈作)は主人の携帯の待ち受けにしたほどです。とても気に入ってます。

 牧様

愛媛県伊予市

絵を玄関に飾る
 
絵をリビングに飾る

6年前に花の絵を買った時には、絵なんか買うとは思ってもいなかった。
花の絵があまりにも可愛いので買ったが、6年の間に「絵が有るって心が安らぐし、友達が来ても喜んでくれたり」とかの理由で、1点また1点と増えて現在5点にもなった。


牧様は笑いながらそう語ってくれました。

重川様

愛媛県伊予郡松前町

絵をリビングに飾る
 
風景画を飾る
 
展覧会を見に来た家族

新築した時に玄関に1枚くらいは絵も要るかなと思いました。
それが今では8枚の絵に囲まれています。最初は絵を買う感覚なんてこれぽっちも無かったが、家の雰囲気は変わるし、気分的に癒されるし、絵は良いものでですね。

1人でも多くの人に絵のある生活を楽しんでいただこうと頑張っているスタッフには、非常に嬉しい一言でした。

菅原房枝様

愛媛県伊予郡砥部町

絵をリビングに飾る

娘が結婚すると言ってきた  ギョッ どうしよう
何故って 我が家には一枚の絵がある
しっくり収った元村先生の絵
その裏にはなんと
「娘が結婚するときにはこの絵をプレゼントする」
と書かれサイン済である
先生とがっちり握手した写真も残っている
 
困った 困った
親として嘘つくのも良くないし、知らぬ顔も出来ない
とりあえず思い切って壁から外して見る
一瞬何故か前歯が二本欠けたと感じた
たった一枚の絵が壁から消え、淋しいの一言でもない
心に空洞でも出来た?
顔のパーツが一つなくなった?
家の中ががらんどうになり、妙におちつかない
 
でも他に好きな絵でもみつかれば、
いや見つけ約束通り娘にやろうと決心する
固く決心するも
家の雰囲気 家具 カーテン等の調和、相性などなど、」この絵はこの場所 ここが居心地が良さそうである
娘も十分その事はわかっていてあえて持っていこうとはしていない
 
絵に包まれ 絵が時々目に飛び込んでくる
その満足感は不思議なもの
一枚の絵を買っても
野球選手がホームランを打った時のようにこぶしを高々と上げてガッツポーズをする
そんなものとは違う
五年十年月日が過ぎ それが我が家にあると思うと、それが今、小さなガッツポーズとなっている
 
外出していてもすぐに帰りたくなるような家
それは本物の絵がある暮らしのせいでしょうか

芝章二様

愛媛県松山市空港通り

展覧会に来た家族

今回購入した作品は、独特な技法で描かれており、特に近くで見ると、作家さんの絵に対するこだわりが感じられます。
青はさみしい色と言われていますが、購入した絵は、背景の青色が鮮やかで白い花とのバランスがよく、ひと目で気に入りました。
 
作家さんと直接お会いして、技法や絵に対する気持ちなども聞くことができたので、なおさら絵に対する味わいも増したように思います。
 
絵の購入については、本人や家族が気に入ったものが一番だと思いますが、
実際に画廊で見るのと部屋で見るのとは色やサイズ、部屋とのバランスなどを考えるとなかなか難しいものです。
そんなとき彩美画廊さんは、何枚かの絵を家に持ってきて壁に何度でもあてていただけるので納得のいく絵を選ぶことができます。
(もちろん適切なアドバイスもいただけます)
 
彩美画廊さんの「玄関や部屋に絵があれば雰囲気がかわりますよ!」の意味が本当によくわかりました。以前から自分でもなんとなく壁に絵でもあれば良いとは思っていましたが、そんな機会もなかったので実際に壁にあててビックリ!こんなに変わるとは思いませんでした。
 
それ以降、絵自身の良さと、部屋の雰囲気を良くしたいという気持ちから購入するようになりました。

 

キーコ様

愛媛県松山市

大好きな絵を眺めると、とても心が癒されます。
玄関とリビングは同じ花の絵を掛けたので、とても明るくなりました。
床の間の掛軸と壷は私のお気に入りです。(友達が遊びに来て驚いていました)
寒くなると、座敷の襖を閉めるので、見えなくなるのが残念です。

 

O様

愛媛県久万高原町

「家の設計段階からアートの相談にのってもらいました。家も気にいっていますが、絵がかかることでさらによくなりました。」
と奥様。
アートを玄関に飾る

アートをリビングに飾る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人物画をリビングに飾る
アートをトイレに飾る

玄関、リビング、ベッドルーム、トイレにいたるまでコーディネートさせていただきました。喜んでいただけで、こちらもうれしいです。 

 

N様

愛媛県松山市

もともと絵が好きだったので新築を機に一枚、また一枚と好きな作品に出会うたびに増えていったんです。でも、いくら好きな絵でも同じ所に掛けていたら飽きてしまうでしょう。
だから時々かけ替えてみるのです。そうすると部屋の雰囲気が一変して、また新鮮な気持ちで過ごすことができます。

 

と奥様
東山魁夷と彫刻を応接間に飾る

ご夫妻の楽しみは絵が掛かった空間に身を置いて、ゆっくりと休日をすごすことだそうです。ステキですね。

 M様

愛媛県西予市

お元気でしょうか。
この度は、本当にありがとうございました。待ち望んでいた福井先生の絵。それになんとラッキーなことでしょう。佐藤先生の素敵な香炉にまで出会わせていただき感謝でいっぱいです。8月9日に来られたお客様も大満足。良い雰囲気の中でのビールもおいしかったようです。
 
 
和室に行き毎日「ありがとう」と声をかけています(笑)家の中で一番輝いている空間になりました。偶然の出会いに感謝です。早くお礼をと思っていましのに、遅くなりゴメンナサイ。
今後とも宜しくお願い致します。
 
画廊に来たハガキ
 

K様

徳島県名西郡

残暑お見舞い申し上げます。
おハガキありがとうございました。
本当に暑い夏でしたが、お変わりございませんか?
購入した絵も、すっかり家の一部となっています。

子供たちもいろいろな絵を描くようになり、家の中がにぎやかになりました。

いろいろな作品があるのですが、私が絵をどのようにかざってよいのか分からず困っています。

また機会があればアドバイスして下さい。まだまだ暑い日が続きそうです。お体に気をつけて下さい。
画廊に来た葉書

 K様

愛媛県久万高原町

立ち止まって見入ってしまったあのだちょうの絵との再会にとても感動しました。
お話をいただいたときは、以前のとは違うということで「どうかな?」と思っていましたが、絵を見た瞬間に“ほしい”という思いが強くなりました。

 
 
絵が1枚あるとやはり違います。
 
昨日絵を見た長男は、「かっこいい!!」との反応でした。
 
このところ、落ち込みかけていた私は元気をいただきました。
ちょっとがんばってみようかなと思います。
本当にありがとうございました。
これからもお付き合いよろしくお願いします。
 

子供部屋へと続く2階ロビーに掛けていただきました。お子様が毎日この絵を見て楽しんでくれたらいいなと願います。